メインビジュアル

ホワイトニング総研
ホワイトニングとは、1989年にアメリカで実用化されてから、世界中に広まっている歯を白くする技術です。歯の表面に付いた色素を落とすだけでなく、歯のエナメル質にある色素を分解することで歯の明るさを上げていきます。
歯の表面を磨いてステインを除去するクリーニングとは異なり、ホワイトニングでは歯の組織そのものの色調を改善します。ホワイトニングとは審美歯科の一分野で、歯そのものの黄ばみのような内因性の着色に有効です。保健治療では行うことができず、保険外治療になります。
タイトルとURLをコピーしました