ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ホワイトニングで気をつけたい食事のポイント

ホワイトニング後のお手入れ

歯を白くするホワイトニングを行う場合は、効率的に白くしたり再着色を防ぐ為に、いくつかのポイントに気をつける必要があります。一般的にホワイトニング後の48時間以内は、施術前よりも着色しやすいといわれています。
歯の表面を汚れと共に薄く取り除くので、いわゆるエナメル質が表面に出ている状態です。この時に色の濃い食事などが付着すると、色素が浸透して歯に色がついてしまうわけです。特に12時間以内は付着しやすい時間帯なので、口に入れるものやお手入れが重要になってきます。

ホワイトニング後は食事、飲み物に気をつける

また、歯の表面が一時的に薄くなっていますから、刺激のある食べ物を口にするとしみてしまいます。酸性の飲み物食べ物は刺激が強いので、施術の後はなるべくこれらを避けるようにしましょう。食事において意識的に気をつけたいのは、食材だけでなく調味料です。醤油は見るからに色が濃いですが、実際に歯についたままだと色がつくので、食後は歯を磨くなどして取り除くことをおすすめします。

醤油以外にも、ソースやタレ全般に味噌も色素が強いですから、いずれかの調味料が使われている食べ物を控えるか、お手入れを前提に食事をしましょう。調味料ではありませんが、実は緑黄色野菜も思いの外色素が強めなので、油断しているとホワイトニングで綺麗になった歯に色がついてしまいます。緑黄色野菜は体に良い食材ですから、毎食欠かさず摂っている人が少なくないですが、油断していると健康的なイメージに裏切られてしまうので要注意です。

ホワイトニングは、歯の表面にあるペリクルというタンパク質の保護膜を汚れとともに取り除きます。
歯の表面が一枚はがれ、エナメル質がむき出しの状態になってしまうと、歯に着色しやすい状態になります。

ペリクルは時間が経てばまた作られますが、再生されるまでの間は色素がつきやすいことに注意しておかなければなりません。ペリクルの再生には、ホワイトニング後およそ12〜48時間かかりますので、ホワイトニング後は少なくとも24時間は、食べ物や飲み物などによって歯の表面に色素がつかないよう気をつけましょう。

引用元:ホワイトニング後24時間以内は着色しやすい

食事の後の歯磨きはホワイトニングの維持に重要

このように、食事は調味料と緑黄色野菜が大敵ですが、一緒にいただく赤ワインも強い色素なので注意が必要です。ポリフェノールが健康的で知られる一方で、赤い色素が歯に付着することも有名です。メインディッシュ以外で出てくるぶどうやいちご、ベリー類もホワイトニングを無駄にしますから、食後は必ず歯を磨きましょう。
チョコレートもポリフェノールが着色の原因になりますし、ココアも同様なので避けた方が無難です。食後の飲み物も色素だらけで、コーヒーが歯を黒くする筆頭ですが、烏龍茶や紅茶、そして緑茶も着色の原因です。タンニンが含まれる飲み物は、茶渋が器を汚すように、歯も汚してしまうので気をつけましょう。健康食材ですが、豆腐や豆乳に納豆、トマトやレモンも着色を引き起こす犯人です。前者はイソフラボンが色素で、これもまたポリフェノールの仲間です。後者は酸性食品という共通点があって、歯に刺激を与えつつ色素を沈着させるので厄介です。わさびや辛子、マスタードにケチャップ、カレー粉も着色するので、ホワイトニング後の食事には向かないといえます。中でもカレー粉の色は強く、短時間で沈着してしまいますから、基本的には食べない方が良いですが、口にしてしまったら速やかにケアをするのが得策です。

歯磨き粉は研磨剤入りだと歯を削ってしまうので、ブラッシングの技術で歯の表面の色素を取り除きたいところです。飲み物は水にする、食事前に水を口に含むなどすると、他の飲み物よりも着色しにくくなります。それでもケア不要とはいかないので、やはり自分の歯ブラシを持ち歩いて、何時でも磨けるようにしておくのがおすすめです。

歯のホワイトニングは日々のケアは大事

ホワイトニングは少しずつ歯を白くしていくものですから、食べ物飲み物で再び色がついてしまうと、折角の努力が台無しです。日々の我慢やケアが最終的な白さを決定づけるので、何が最重要かを常に考え、生活習慣を守っていくことが大切です。施術が無事に終われば、食後のケアを怠っても直ぐには再着色しなくなるので、それまで我慢して乗り越えるのが目標となります。ブラッシングをすると汚れは落ちるので、汚れても磨けば良いと考えがちですが、できれば食べるのを避けることがベストな結果に繋がります。

最終更新日

チョコ , ホワイトニング , ホームホワイトニング , 原因 , , 歯を白くする , 食事 , 飲み物

    名称スターホワイトニング
    詳細1回2500円(税別)からとお手頃な値段のホワイトニング専門のクリニックです。施術に満足できなければ、全額返金保証制度もあります。
    スターホワイトニングは歯科医院なので、歯を削ったりすることなく漂白剤を使用して歯を「内側から漂白するホワイトニング(オフィスホワイトニング)」で歯を白くします。
    詳細
    施術オフィスホワイトニング:LEDライト1回照射
    値段LED1回照射8分(上下16~20本):2,500円(税別)
    LED2回照射16分(上下16~20本):4,910円(税別)
    LED3回照射24分(上下16~20本):7,228円(税別)
    カウンセリング費用カウンセリング料:公式サイトに記載がないので確認しましょう。
    備考定期的に通うと1回あたりのコストが安くなる仕組みもあり、ポイント&ステイタスメンバー制度や回数設定なしの一定期間フリーパス、または割安な回数券もあります。
    所在地東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 WEST CO.7F、他新宿、銀座、池袋、恵比寿、表参道、大阪(梅田)、仙台
      名称ティーシーズ
      詳細ティーシーズは、歯を抜かない・削らない、プレジールのオリジナル技術(特許申請済み)で自分の歯の上に0.3mmほどの装飾義歯を張り歯並びや歯の色を調整していくホワイトニング治療です。
      歯の色だけではなく、歯並びや歯の欠け、すき間、変色などにも対応できます。矯正することなく手軽に行えるということで芸能人の間で爆発的に流行しています。
      詳細
      施術ティーシーズ
      ホワイトニング(上下顎)
      セラミッククラウン
      審美クリーニング
      ブライダル審美
      値段ティーシーズ:57,000円/1本(保証期間2年)
      ホワイトニング(上下顎):27,000円~
      お試しホワイトニング:20,000円(初回のみ)
      審美クリーニング:5,000円~
      ブライダル審美:55,000円(1回コース/オフィスホワイトニング1回+ホームホワイトニング4週間+キュッぷる+クリーニング)
      ※全て税別
      カウンセリング費用初診料:2,000円
      再診料:2,000円
      検診料:1,000円
      ※全て税別
      備考ティーシーズは最短2回の通院完了できるので、忙しい人には助かります。またシミュレーション体験(初診料2,000円/税抜)で受けられるので、ティーシーズを受けるか悩んでいる場合は装飾義歯を体験することにができます。
      所在地東京都中央区銀座1-4-6 紅雀(べにすずめ)ビル 3F
        名称ホワイトエッセンス
        詳細日本全国で200院以上のクリニック、歯科医院が加盟しているホワイトニングの大手デンタルエステグループ。
        「歯の黄ばみが気になる」「白い歯に憧れる」「ホワイトニングをしたことがあるけれど満足できなかった」という人におすすめです。
        詳細
        施術オフィスホワイトニング
        ホームホワイトニング
        デュアルホワイトニング
        値段オフィスホワイトニング:15,000円~48,000円
        ホームホワイトニング:15,000円
        デュアルホワイトニング:76,000円~98,000円※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料
        備考薬剤は、一般的な過酸化水素使用ですが、一度にいきなり白くさせず、日本人の歯質にあわせた濃度で痛みを抑えながらの施術です。
        所在地ホワイトエッセンス導入クリニック・病院は全国200院以上