ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ブライダルホワイトニングで歯を白くしておく

結婚をする二人にとって記念すべき結婚式では、招待する人達に祝われることにもなり記念の動画や写真などを撮ることもあるでしょう。ウェディングドレスや和装の白無垢などを着用することにもなり、お化粧をするなど普段よりも白さが目立つ傾向もあります。日常生活では、それほど歯の色など気にしていない方でも、身なり、お化粧によって全体的に白さが目立つ状態だと、動画や写真を撮った際に歯の黄ばみなどが気になってしまう場合もあります。記念すべき日の記録、思い出を残すという場合には、できるだけきれいな自分を記録として残したい、また、当日も周囲からきれいなイメージを保ちたいというなら、結婚式までに歯を白くしておくことも大切です。

ブライダルホワイトニングとは、結婚式の前までに短期間でホワイトニングをして歯を白くする施術です。近年では、花嫁だけでなく花婿でも歯の白さを気にする方もいるため、施術を受ける場合もあります。ブライダルホワイトニングは、歯医者やホワイトニングサロンなどを利用して結婚式までに施術をしてもらうことになります。

施術をしてもらうなら、基本的には二カ月から三カ月前から歯医者に通っておくことがおすすめです。施術を受けたいと思ってもすぐに施術してもらえるとは限らないためです。理由としては、虫歯など口内の状態がよくないという場合には、治療が優先になります。虫歯のないきれいな歯を維持している場合には、すぐに施術を受けられる可能性はありますが、虫歯などがあるという場合には、治療をしっかりと行うための期間も必要になる点は覚えておくといいでしょう。

また、しっかりと施術をして欲しい、信頼できる歯医者に施術をしてもらいたいという思いから、人気のある歯医者に通うという方もいるでしょう。確かに、人気がある歯医者なら施術してもらえるというのは安心感があります。しかし、人気があるということは、そこに通う方も多いということも事実です。そのため、予約が取りにくいという可能性もでてきます。結果としてスムーズに施術してもらいたくても、予想より時間がかかり結婚式までに間に合わなくなってしまう可能性なども考慮しておきましょう。そのような状況に陥らないためにも、期間的に余裕をもって通うように心がけることも大切です。

期間的に余裕がないけれど、結婚式には間に合わせたいという場合にはオフィスホワイトニングを行ってくれる歯医者をチェックするといいでしょう。短期間の施術で歯を白くすることができる方法のため、期間的に余裕がないという場合でも対応が可能です。ただし、短期間で行い効果は比較的早い段階で実感できますが、長期間、歯を白く保つという点においては、少しデメリットがあります。ただし、あくまで結婚式当日までに歯を白くしたいという目的ならば、問題ない点からも状況によってはオフィスホワイトニングを選択してみるというのも有効な手段といえます。

結婚式当日に、きれいな白い歯で笑えるようにするためにもできるだけ期間的に余裕がある状態で施術を受けるようにすることが大切です。定期的に通うことを考慮するならば、自宅から通いやすい歯医者などを探してみるということも大切です。施術を受ける前には、きちんと結婚式までの期間がどの程度あるのかなども説明しておき、間に合うかどうかなども確認をしておくことも重要なポイントです。虫歯がある、口内環境などに問題があるという場合には、その治療を含めてどの程度の期間が必要なのかという点は、しっかりと話し合いをしておき結婚式当日に問題なく間に合うことを確認してから治療、施術を受けるよう心がけましょう。記念すべき日がいい思い出になるように、きれいな自分を演出するためにも、歯を白くしておくことが大切です。

最終更新日

ブライダル , ホワイトニング