【ウェディングニュース】ブライダルホワイトニングって何?輝く白い歯で最高の結婚式を!

トピックス

結婚をする二人にとって記念すべき結婚式では、招待する人達に祝われることにもなり記念の動画や写真などを撮ることもあるでしょう。ウェディングドレスや和装の白無垢などを着用することにもなり、お化粧をするなど普段よりも白さが目立つ傾向もあります。日常生活では、それほど歯の色など気にしていない方でも、身なり、お化粧によって全体的に白さが目立つ状態だと、動画や写真を撮った際に歯の黄ばみなどが気になってしまう場合もあります。記念すべき日の記録、思い出を残すという場合には、できるだけきれいな自分を記録として残したい、また、当日も周囲からきれいなイメージを保ちたいというなら、結婚式までに歯を白くしておくことも大切です。

ブライダルホワイトニングとは、結婚式の前までに短期間でホワイトニングをして歯を白くする施術です。

近年では、花嫁だけでなく花婿も歯の白さを気にする方は、施術を受けます。ブライダルホワイトニングは、歯医者やホワイトニングサロンなどを利用して結婚式までに施術をしてもらうことになります。施術をしてもらうなら、基本的には二カ月から三カ月前から歯医者に通っておくことがおすすめです。施術を受けたいと思ってもすぐに施術してもらえるとは限らないためです。理由としては、虫歯など口内の状態がよくないという場合には、治療が優先になります。虫歯のないきれいな歯を維持している場合には、すぐに施術を受けられる可能性はありますが、虫歯などがあるという場合には、治療をしっかりと行うための期間も必要になる点は覚えておくといいでしょう。

ホワイトニングができない人とは?

ホワイトニングには効果が出にくい人だけではなく、ホワイトニング自体が推奨されていない人も存在します。 ・妊娠中および授乳中の女性 妊娠中・授乳中の女性はホワイトニングを控えましょう。理由としては、まだ妊婦や胎児へのホワイトニングが与える効果や影響の研究が十分ではなく、安全性が保障されていないからです。 ・無カタラーゼ症の人 無カタラーゼ症の患者さんはホワイトニングをすることはできません。カタラーゼには、ホワイトニング薬の成分でもある過酸化水素を分解する働きがあります。カタラーゼがないということは、過酸化水素を分解することができず、結果として過酸化水素が体内へ残ることになります。 過酸化水素は体内でも生成されていて、通常はカタラーゼにより即座に分解されるため無害ですが、体内に長時間・高濃度で残ると組織を壊死させてしまうこともあります。(※2) ※2:ホワイトニングで使われる過酸化水素は、歯以外につかないよう防護をしたり、専門家(歯科医師・歯科衛生士)のみ歯への取り扱いが許可されています。(薬機法) ・歯の神経が死んでいる人 大前提として、神経が生きているか死んでいるかでホワイトニングの方法が異なります。歯の状態に合っていないホワイトニングを行うと、効果が出ない場合もあるので注意が必要です。歯科医師に相談の上、判断してもらうことをお勧めいたします。 ・歯に詰め物をしている人 詰め物が入っている場合、詰め物に対してのホワイトニングを行うことはできません。厳密には、ホワイトニングは行えるものの詰め物自体への効果が出ないといったほうが正しいかもしれません。 理由として、詰め物の色と歯の色の原因が異なり、詰め物本来の色はホワイトニングで分解することができないからです。 他にも、大人の歯が生えそろっていない人や象牙質形成不全も一般的なホワイトニングはできないと言われています。(※3) ※3:ポリリンホワイトニングは乳歯へのホワイトニングも可能です。

引用元:歯のホワイトニング前に知っておきたい、効果にまつわるお話

期間に余裕を持つことも大切です。

しっかりと施術をして欲しい、信頼できる歯医者に施術をしてもらいたいという思いから、人気のある歯医者に通うという方もいるでしょう。確かに、人気がある歯医者なら施術してもらえるというのは安心感があります。しかし、人気があるということは、そこに通う方も多いということも事実です。そのため、予約が取りにくいという可能性もでてきます。結果としてスムーズに施術してもらいたくても、予想より時間がかかり結婚式までに間に合わなくなってしまう可能性なども考慮しておきましょう。

期間的に余裕がないけれど、結婚式には間に合わせたいという場合

オフィスホワイトニングを行ってくれる歯医者をチェックするといいでしょう。短期間の施術で歯を白くすることができる方法のため、期間的に余裕がないという場合でも対応が可能です。ただし、短期間で行い効果は比較的早い段階で実感できますが、長期間、歯を白く保つという点においては、少しデメリットがあります。ただし、あくまで結婚式当日までに歯を白くしたいという目的ならば、問題ない点からも状況によってはオフィスホワイトニングを選択してみるというのも有効な手段といえます。

できるだけ期間的に余裕がある状態で施術を受けるようにすることが大切です。

定期的に通うことを考慮するならば、自宅から通いやすい歯医者などを探してみるということも大切です。施術を受ける前には、きちんと結婚式までの期間がどの程度あるのかなども説明しておき、間に合うかどうかなども確認をしておくことも重要なポイントです。虫歯がある、口内環境などに問題があるという場合には、その治療を含めてどの程度の期間が必要なのかという点は、しっかりと話し合いをしておき結婚式当日に問題なく間に合うことを確認してから治療、施術を受けるよう心がけましょう。記念すべき日がいい思い出になるように、きれいな自分を演出するためにも、歯を白くしておくことが大切です。

 

タイトルとURLをコピーしました